Learning in Context

インキピット保育園/千葉県市川市

子供たちの興味や園の活動に応じて
可変できる柔軟な環境づくり

保育の現場は子供たちが主役ですが、保育者のみなさんが園のコンセプトに基づいた運営をおこなう仕事場でもあります。インキピット保育園のプロジェクトでは、設計のタイミングから環境の当事者となる子供たちや保護者、保育者の方々にヒアリングをおこない、どうすれば子供たちと共に自分たちが主役としてその空間で楽しく活躍ができるかを一緒に考えました。デザインの特徴としては、区切りを感じさせない、ワンフロアのような空間をつくりながらも、床材の工夫や背の低い棚を配置することで、子供の活動レベルに応じたゾーニングをおこないました。子供の視点では目の前の興味に没頭できる空間、保育者の視点では目配りのしやすさと活動のしやすさを実現し、園のコンセプトをそれぞれの立場で実感できる環境デザインを実現しました。